中居正広のミになる図書館

写真拡大

2月21日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)では、中居正広司会のもと、20代から60代の5組のチームが、世代間ギャップクイズに挑戦した。

【写真を見る】北山は、川口春奈からは「うるさい」とダメ出しを…

30代チームで出場したKis-My-Ft2の北山宏光は(チームのメンバーと声を合わせて解答する際に)「声が出てなかった」と司会の中居正広から1問目からダメ出し受けてしまい、苦笑い。

2問目では、各チームの代表者1名が挑戦する、脳トレクイズ「一人じゃんけん」(アナウンスの声にあわせて、自分を相手にじゃんけんをする)に北山を指名する中居。

先輩から指名された北山は、現役アイドルとして余裕の表情で挑むが……、参加チーム最低の2回でリタイア。

ちなみに、40代(劇団ひとり)3回、50代(石塚英彦)7回、60代(仁科亜季子)3回と振るわない成績の中、20代チームの高山一実(乃木坂46)が14回を記録し、圧倒的な強さを見せつけた。

さらに北山は3問目の「ジェネレーションお作法クイズ」で、20代チームの解答をカンニングしたのでは……と中居に指摘されてしまう!

「違います!」と北山は否定するが、20代チームのカミナリ・石田たくみから「どつきツッコミ」をされにそうになる一触即発のシーンも。

しかし、石田は「女、子供、年寄、アイドルは殴れね〜」と名言(?)を残し、北山のかわりに、相方の竹内まなぶにツッコミをいれ北山は難を逃れた。

各チームがデッドヒートを繰り広げる中、50代チーム(石塚英彦、佐戸井けん太、峯村リエ)が最終問題を制し、優勝を手にした。

次回、2月28日(火)のゲストは以下の通り。

【60代】石田純一、大和田伸也、奈美悦子

【50代】国生さゆり、伍代夏子、彦摩呂

【40代】劇団ひとり、武井壮、細川直美

【30代】ニッチェ・江上敬子、皆藤愛子、城田優

【20代】玉森裕太(Kis-My-Ft2)、アントニー、加藤諒