Freeform「Marvel's 'Cloak And Dagger」より
 - FREEFORM / Getty Images

写真拡大

 米ケーブル局Freeformで製作される新マーベルドラマ「クローク・アンド・ダガー(原題) / Cloak & Dagger」の主要キャストが全員決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマは、全く違う環境で育ったタイロン・ジョンソンとタンディ・ボーウェンが人には言えない超人的パワーを身に着け、背負わされる運命を描いた作品。タイロンは人を闇で包み込むことができるスーパーヒーロー、“クローク”に、タンディは光の短剣を放射するスーパーヒーロー“ダガー”となる。二人は力を合わせた方が有利であることに気が付くが、お互いへの恋愛感情が困難な状況をより複雑なものにさせる。

 タイロンを演じるのは「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」のオーブリー・ジョセフ。タンディは「やってないってば!」のオリヴィア・ホルトが演じる。また、タイロンの母親役には「ER 緊急救命室」「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のグロリア・ルーベンが、タンディの母親には「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」のアンドレア・ロスがキャスティングされている。

 ほかには「弁護士イーライのふしぎな日常」でドクター・チェンを演じたジェームズ・サイトウ、「ウォーキング・デッド」のJ・D・エヴァーモアなども出演するそう。米放送予定は2018年の冬だそうだ。(澤田理沙)