加藤諒

写真拡大

21日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、かつて「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)に出演していた人気子役、三浦海さんの現在の姿を伝えた。

番組では「勇気を出して直聞きアンサー」と題し、加藤諒が、子役時代に「あっぱれさんま大先生」で共演していた三浦さんが芸能界を辞めた理由を尋ねるため、訪ねることに。

実は加藤は、三浦さんが引退したのは自分のせいではないかと疑問を抱いてきたという。「あっぱれ」時代は子役同士でとても仲がよかったというふたり。しかし、番組内で加藤が「海くんのことを好きになっちゃった」と告白すると一変する。番組上ではウケていたものの、関係がぎくしゃくし始めてしまい、そのまま三浦さんは番組を卒業するとともに芸能界も引退してしまった。

千葉・船橋市で、15ぶりに三浦さんと再会した加藤は、思わずハグをしてしまうほどの感激ぶり。現在、建築関係の仕事に携わるかたわら、ダーツのプロになったそう。今は日本一を目指して練習中とのことだ。

そして本題の「あっぱれ」時代の加藤からの「好き」アピールについて。加藤が意を決して聞いたところ、三浦さんは少し間をおいたあとに「すごい嫌だった」と明かす。そして、芸能界を辞めた原因の一部でもあったと本音を語った。

しかし、加藤自身は嫌いではないと明かした三浦さん。芸能界引退の直接的な原因は、「あっぱれ」時代に自分に向いていないことを痛感したためだったという。

最後に三浦さんは、テレビで活躍する加藤にエールを贈る。再会を終え、再びハグをして別れたふたり。しかし直後に三浦さんは「これ(ハグ)ですよね、嫌なのは」と冷静に指摘。スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
内山信二 痴漢を捕まえた際の驚きの結末「プレイだった」
杉田かおるの天狗になっていた子役時代に加藤浩次もあ然
加藤涼 「あっぱれさんま大先生」出演時のシビアな子役事情を明かす