2017年は出産ラッシュ!今年“母親”になるスターたちを大特集

写真拡大

女優ファン・ジョンウムが妊娠のニュースを伝え、多くの人々から祝福を受けている。ファン・ジョンウムのほかにも2017年新しい生命を待っているスターママたちがいる。

最近、ファン・ジョンウムの所属事務所C-JeSエンターテインメントの関係者は、OSENとの取材で「ファン・ジョンウムが妊娠初期であることは事実である。秋頃に出産する予定であり、当分休息と共に胎教に専念する計画だ」と明らかにした。

ファン・ジョンウムは昨年2月、プロゴルファーで事業家のイ・ヨンドンと結婚式を挙げた。結婚1年で妊娠をしたのだ。「キルミー・ヒールミー」と「彼女はキレイだった」「運勢ロマンス」まで相次いでヒットさせ、“ラブコメディクイーン”のタイトルを逃さなかったファン・ジョンウムは、妊娠のニュースを伝え、多くのネットユーザーからお祝いの祝福を受けている。

今年、ファン・ジョンウムのほかにも多くのスターたちが母親になる予定だ。ペク・チヨンは昨年10月に妊娠のニュースを伝え、祝福を受けた。2013年俳優チョン・ソグォンと結婚し、一度流産したため、彼女の妊娠はより一層祝福を受けた。

ペク・チヨンは妊娠初期の当時、健康のために観客たちに了解を求めてコンサートを中止し、胎教に専念した。彼女は安定期に差し掛かった後は、健康に無理のない範囲で少しずつ放送活動を行っている。ペク・チヨンは特に、妊娠している状態でもギルグボングを応援するために「デュエット歌謡祭」を訪問したり、MYTEENのソン・ユビンと電話通話をするなど、義理堅さを見せている。

日本人女優の秋葉里枝はLoveholics出身で、映画音楽監督のイ・ジェハクと結婚と共に妊娠のニュースを同時に伝えた。昨年12月秋葉里枝側はすでにイ・ジェハクと秋葉里枝が婚姻届を済ませており、妊娠しているのは事実だと明らかにした。彼らはロマンチックなスモールウェディングを通じて夫婦の縁を結んだ。秋葉里枝はSNSを通じて母親になるトキメキを伝えた。

第2子を妊娠したスターもいる。キム・ソンウンとシム・イヨンはそれぞれ昨年12月と今年の1月に第2子の妊娠のニュースを伝えた。キム・ソンウンは無理のない範囲で放送活動を続けることにし、シム・イヨンは「ソロモンの偽証」と「ハイクラス〜私の1円の愛〜」が終了した後は休息を取るという。ハハの妻ピョルも第2子を妊娠中だ。ピョルは最近放送されたMBC「人が好き」に出演して、妊娠7ヶ月目であることを伝えた。

2017年父親になるスターも多い。godのパク・チュニョンは一昨年6月に結婚し、1年6ヶ月ぶりに妻が妊娠したと伝え、同じ時期にパク・ヒョンビンも妻が妊娠2ヶ月目であることを伝え、父親としてのトキメキを伝えた。パク・ミョンスは年末の授賞式で妻の第2子妊娠を知らせ、妻に対する愛と祝福を伝えた。

このように様々なスターたちが親になるトキメキを満喫しながら2017年を迎えている。彼らの出産後の復帰にも多くの関心が寄せられている。