銃撃戦待ったなし! (C)Rook Films Freefire Ltd/
The British Film Institute/
Channel Four Television Corporation
2016/Photo:Kerry Brown

写真拡大

 「沈黙 サイレンス」のマーティン・スコセッシ監督が製作総指揮を務め、2016年の第41回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門(世界のエッジのきいた映画を上映する部門)で観客賞を受賞した「フリー・ファイヤー」のポスタービジュアルが、公開された。

 「チャッピー」のシャルト・コプリー、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「ルーム」「キングコング 髑髏島の巨神」(3月25日公開)のブリー・ラーソン、「ダークナイト」3部作のキリアン・マーフィ、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリーほか豪華キャストが結集。「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー監督がメガホンをとり、とある倉庫で銃の取り引きを行うため集まった2組のギャングが、激しい銃撃戦を繰り広げるさまを描く。

 オスカー女優のラーソンをはじめ、人気俳優たちが暴言を連発して銃を乱射するキレたキャラクターを怪演して話題を集めた本作。ポスターでは、鬼気迫る表情を浮かべたキャラクターたちが、それぞれにタイプの異なる銃を手に持つ姿が描かれている。「交渉決裂! 乱闘勃(ぼっ)発!」という文字と銃弾がポスターを踊り、狂気のバトルロイヤルを予感させるデザインになっている。

 「フリー・ファイヤー」は、4月29日から全国公開。