米Appleが、iPhone7 Plusのポートレートモードで撮影して背景がぼけた写真と通常写真を見比べる15秒CMを2本公開しました。

おじいちゃんが語り部に!

iPhone7 Plus ポートレートモード CM
 
最初にご紹介する「Raconteur(話し上手な人)」は、笑顔のおじいちゃんを撮影しており、以下のようなナレーションが流れています。
 
「ポートレートモードで撮ると、被写体が背景から際立ちます。冗談を言っているおじいちゃんが、素晴らしい逸話を語り継ぐおじいちゃんになります。ほら、おじいちゃんが、話し上手な人に」
 

ぱっとしない裏路地も雰囲気のある小道に

iPhone7 Plus ポートレートモード CM
 
次に、「Alley」では「ポートレートモードで撮ると、背景がぼやけます。裏路地で撮った写真が、雰囲気のある小道になります。ほら、ぱっとしないのが、素晴らしく」
 

1週間前から開始された15秒のCMシリーズ

Appleはポートレートモードと通常撮影の写真を比較する15秒CMを、1週間前にも2本公開しています。これも、ソーシャルメディア向けの短時間CMに力を入れる、Appleの新たな広告戦略の表れかもしれません。

 
 
Source:YouTube
(hato)