写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アニメーション映画『レゴ』シリーズ最新作『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』が今秋日本公開されることが、"忍者の日"である2月22日に発表された。また、テレビ東京系で、4月4日から新シリーズのアニメが放送開始することも明らかになった。

4月1日より日本公開となる『レゴバットマン ザ・ムービー』が、全米オープニング3日間(2月10日〜12日)で初登場1位を記録。本作の日本公開日と同日には、名古屋に日本初となるレゴのアトラクション施設レゴランド・ジャパンがオープンする。さらに、英ブランド・ファイナンスが発表した2017年版「世界で最も有力なブランド・ランキング」で、Googleやナイキ、ディズニーを超えて1位にレゴ社が輝いた。

そんな勢いにのっているレゴの最新情報として、アニメーション映画『レゴ』シリーズ最新作『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』が今秋日本公開されることが決定。同作は、若きニンジャのロイドが、師匠ウー先生に率いられ、仲間たちとともにニンジャ・シティを守るために立ち上がるという物語で、やる気満々だが修行が足りない現代のニンジャ軍団が力を合わせて壮大な決戦に挑んでいく。英語版では、師匠のウー先生の声をジャッキー・チェンが演じる。

アニメ放送は、テレビ東京系で4月4日18時25分より「レゴタイム」にて『レゴ ニンジャゴー』新シリーズの放送がスタート。なお、「レゴタイム」は4月より放送時間が変更となる。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.