オーストリアAKGの新世代「Nシリーズ」からハイレゾ対応カナルイヤホン2モデル

写真拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、オーストリアのオーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」の、ハイレゾ対応2ウェイカナルイヤホン「N30」とハイレゾ対応デュアル・ダイナミック・ドライバーカナルイヤホン「N25」を2017年2月24日に発売する。

初の「デュアル・ダイナミック・ドライバー方式」

高解像度音源「ハイレゾ」規格に対応。ケーブルに4極プラグ対応のスマートフォン用マイク付きリモコンを備える。

「N30」は、上位モデル「N40」と同様の中高音域用バランスド・アーマチュア(BA)ドライバー1基と、低音域用には新開発の8ミリ径ダイナミックドライバー1基を搭載した「2WAYハイブリッド方式」。各帯域で均一なバランスで音楽信号を忠実に再現する。

「メカニカル・チューニング・フィルター」2種類(REFERENCE、BASS BOOST)が付属し、付け替えることで好みや楽曲に応じて音質のバランス調整が可能だ。脱着可能でリケーブルも楽しめる耳掛け式ケーブルを採用する。カラーはマットブラック、サテンシルバーの2色。

「N25」は、AKGイヤホン初の「デュアル・ダイナミック・ドライバー方式」。中高音域用に5.8ミリ径、低音域用に9.2ミリ径のダイナミックドライバーを搭載し、全音域で密度感のあるワイドレンジ再生を楽しめる。装着感を高めた新設計「アングルド・イヤーチップ構造」を採用し、フィット感と高い遮音性による音質の向上を実現した。カラーはブラック、ベージュ、ティールグリーンの3色。

いずれも価格はオープンだが、直販サイト「ハーマン公式通販サイト」での価格は、「N30」が2万9880円(税別)、「N25」が1万9880円(同)。