写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ザウルスはこのほど、スペインのPCゲーミング周辺デバイスメーカー「Ozone」のゲーミングマウス「NEON M50」の取り扱い開始を発表した。3月3日に発売し、店頭予想価格は7,880円。

右利きユーザー向けにのゲーミングマウス。持ちやすさを重視したデザインとサイドのラバーグリップで、長時間の操作でも疲れにくい設計となっている。スイッチはオムロン製を採用する。また、センサーはPixart製の光学センサー「PMW3310」で、解像度は最大5,000dpi。オンザフライDPIトグルにより、400/800/1,000/2,000の4段階に設定できるほか、ユーティリティから250〜5,000の範囲で変更できる。

さらにユーティリティから、サイドに内臓したLEDのカラー変更やマクロの設定なども可能。ボタン数は6。インタフェースはUSB。本体サイズはW132.63×D73.48×H41.29mm、重量は115g。本体カラーはブラックとホワイト。