4月スタートのドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)で劇団EXILEの町田啓太が理系男子の丸尾拓馬を演じる

写真拡大

桐谷美玲が主演を務める、4月スタートのドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜夜10:00-10:54フジテレビ系)。同作は大久保ヒロミの同名漫画をドラマ化した作品で、桐谷が演じる“女子力ゼロのリケジョ(理系女子)”らが「美」を追求していく姿を描くラブコメディー。

“逃げ恥”では“不思議系イケメン”を演じた成田凌は初の美容師役に挑戦!

既に水川あさみ、成田凌など出演するキャストが続々と発表されているが、さらに純(桐谷)や満子(水川)と同じ会社に勤める研究員で、理系男子の丸尾拓馬役に劇団EXILEの町田啓太が決定した。町田はフジテレビの連続ドラマには初出演となる。

町田が演じる丸尾は、主人公の純や満子たち“女子モドキ”同様、さえない理系男子。仕事が終わった後、ひそかに行われている女子モドキたちによる「美の特別研究」を不思議がっており、「美」や「女子力」と大真面目に向き合い、苦戦する彼女たちに対して容赦ないキレのあるツッコミを入れていく。純ら3人にとっては少々手強い存在だ。

町田は「このたび『人は見た目が100パーセント』で初めて理系男子を演じさせていただきます。今まで理系とほとんど接点のない体育会系に生きてきた僕にとって、理系という真逆に近い世界はとても興味深く、演じさせていただくのが楽しみでなりません。脱体育会系をして理系男子の面白味を引き出せるよう励みたいと思います!」と意気込みを語った。