出典:(c)TBS

水曜深夜0時10分放送の、水曜ドラマ『レンタルの恋』。

今夜放送、第6話のみどころ&あらすじをたぷりとお届けします。放送前にこちらをチェックしておいてくださいね。

 

■みどころ


出典:(c)TBS

剛力彩芽さん主演、共演、太賀さん、岸井ゆきのさん、健太郎さんの若手実力派俳優陣が話題の『レンタルの恋』。

このドラマで剛力さんが演じるヒロインの高杉レミは、レンタルの彼女運営会社『Rental Lovers』の人気No.1彼女。

物語は高杉レミと、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう山田公介(太賀さん)をはじめとする男性たちが繰り広げる、ハラハラドキドキの謎キュンラブコメディです。

高杉レミは、ルール内かつ時間内ならお客様からのどんな無理難題も決して断らない、投げ出さない。リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという“最強のレンタルの彼女”。

客の好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターも理想の彼女になりきるレミですが、人とは違う特徴を持っていました。

それは、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せないこと。そして、首には奇妙な包帯が……。

レミは一体何者なのか? そしてなぜ首に包帯を巻いているのか? まさか、サイボーグ? 地球外生物? 猫かも!? ……と、謎多きニューヒロインが誕生します。

 

■あらすじ


出典:(c)TBS

高杉レミ(剛力彩芽さん)をレンタルした相手が大物芸能人だと知った山田公介(太賀さん)は、レミが口説かれてしまわないかと心配になり、親友の橘隼人(健太郎さん)を伴ってテレビ局の撮影スタジオへとやって来ました。

スタジオでは、ナース姿のレミがドラマ撮影の真っ最中。

セクハラ医師(モト冬樹さん)と新米ナースが対決するドラマ『ナースX』です。しかし、現場は有名子役の龍(石川樹さん)が監督から演技でダメ出しを受け、重い空気が漂っていました。

今回、レミをレンタルしたのはなんとその有名子役の龍。レンタル時間は撮影の休憩時間だけという約束で、レミはかくれんぼを提案。有無を言わさず公介を鬼にして、レミと龍と隼人のかくれんぼが始まります。

一方、公介への当て付けで、うっかり結城翔(清原翔さん)と映画デートに来てしまった道端すみれ(岸井ゆきのさん)の気持ちはウワの空。そんなすみれを気遣い、翔は映画を諦め、公介のもとへと連れて行きます。

身を潜めながら、龍がレミに打ち明けたのは、初恋の演技が上手く出来ないという悩み。

レミは更衣室に龍を連れ込み、アイドル、金八先生、そして“ロミオとジュリエット”と芝居の世界へと龍を誘っていきます。次第に2人だけの世界へと入っていくレミと龍。

鬼の公介も、地団駄を踏みながらそのやり取りを眺めているしかありません。

休憩時間も終わりに近づいた頃、レミは現場に戻ろうとする龍を伴ってスタジオから姿を消してしまいます。2人がいないことに気が付いたスタッフは大慌て。

「2人を連れ戻せ!」と、マネージャーと勘違いされた公介は叱られて……。

レミは悩める名子役・龍を救うことが出来るのでしょうか?

意外な人物が、公介とすみれ、そして翔の関係をややこしくかき回します。公介の一言が、すみれの心を傷つけて……2人の溝はさらに深まってしまいます。

 

水曜ドラマ『レンタルの恋』、第6話は今日深夜0時10分から放送です。お見逃しなく!

【関連記事】

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第1話の見どころは?

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第4話みどころ&あらすじガイド

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第5話みどころ&あらすじガイド

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第2話みどころ&あらすじガイド

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第3話みどころ&あらすじガイド