カナダ出身の世界的シンガー、アヴリル・ラヴィーンが21日、自身の妹・ミシェルさんとロックバンド・ONE OK ROCKのベーシスト・Ryotaの結婚を祝福した。

 21日に自身のツイッターを更新したアヴリル。ミシェルさんとRyotaの2ショット写真を掲載し、「Congrats to my little sister Michelle and Ryota on their marriage! Wishing you both all the love and happiness in the world!」(私の妹ミシェルとRyota、結婚おめでとう! 世界中のすべての愛と幸せを祈って)と祝福のメッセージを発信した。

 Ryotaは20日に自身のインスタグラムで、「私はミシェルと結婚し、とても幸せです。彼女は素晴らしい」との意味の英文を掲載し、ミシェルさんとの2ショット写真を公開し、ファンに結婚を報告していた。

 これを受け、一部報道やファンの間では、ミシェルさんはアヴリルの妹ではないかとの噂がネット上を駆け巡っており、今回のアヴリルのツイートで、それが裏付けられた形となった。

 ツイッター上には、「ガチだったんやな!」「アヴリルの妹だったとは…すごいな…」「義理のお姉さんがアヴリルになるんだよ!」などと驚きの声とともに、祝福の声が殺到している。