橋本奈々未

 音楽プロデューサーの秋元康氏が、20日のコンサートをもって乃木坂46を卒業した橋本奈々未との2ショット写真を公開。「とても、素敵でした」などと祝福している。

 橋本は20日、さいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを開催。集まったファン3万5000人の前で、最後のパフォーマンスを披露し、感謝やエールの声に「泣く予定なかったから、化粧が壊れて怖いです」などと話した。

 コンサート終了後、秋元氏は自身のトークアプリ「755」を更新。笑顔の橋本との2ショット写真を公開し、「橋本、卒業おめでとう。とても、素敵でした」と短くも万感の思いがこもったメッセージを贈っている。

 橋本は昨年10月に放送されたニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』でグループからの卒業と芸能界引退を発表。その後、グループの冠番組であるテレビ東京系『乃木坂工事中』で引退理由を告白した。

 その際、橋本は「もともと(グループに)入ったのが、これどこまで(放送で)使えるかわからないですけど、本当にお金だったんですよ」などとグループ加入の経緯に言及。そして、2015年に母親から『今までごめんね』『無理しないで、好きなことをしてください。弟も自立してくれるようになってきたし、私も私で生活できるから』との趣旨の手紙が来たことを紹介し、卒業と引退を決断したことを明かしていた。

 秋元氏が公開した橋本との2ショット写真には大きな反響が起き、「橋本奈々未さんを知れたのは秋元さんのお陰です!」「橋本奈々未を 乃木坂46のメンバーとして 選んでいただき 本当にありがとうございました!」などと、秋元氏に感謝するコメントがツイッター上に多数寄せられている。