登場から数多くの限定車、特別仕様車を途切れなく投入している感のあるフィアット500。2月25日から発売されるフィアット500/500Cの「スーパーポップ・チャオ」は、何といっても値段に注目です。

1

1.2Lの直列4気筒エンジン+ATモード付5速シーケンシャルの組み合わせとなるベース車両の「フィアット500・1.2ポップ」は1,998,000円からですが、「スーパーポップ・チャオ」は約15万円お得な設定となっています。

ボディカラーは人気の「ボサノバホワイト」と「パソドブレレッド」を設定。さらに、ベース車両では設定されていないソフトトップ(500C)仕様との組み合わせも選べるのも魅力。


 

「フィアット500スーパーポップ・チャオ」の価格は1,846,800円で、「ボサノバホワイト」が100台、「パソドブレレッド」が50台用意されています。「フィアット500Cスーパーポップ・チャオ(ソフトトップ:ベージュ)」は2,376,000円。ボディカラーは「ボサノバホワイト」のみで50台限定。フィアット500の購入を考えているのなら見逃せない限定車になっています。

(塚田勝弘)

フィアット500/500Cに185万円を切る「スーパーポップ・チャオ」を設定(http://clicccar.com/2017/02/22/447239/)