「超新星」ユナク

写真拡大

 韓国の人気グループ「超新星」のユナクが、誉田哲也氏の人気小説を実写化した読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「増山超能力師事務所」の第8話「パートナーは君じゃなきゃ」にゲスト出演していることがわかった。「超新星」として主題歌「君じゃなきゃ」を歌うユナクは、「久しぶりにロマンチックな演技をさせていただきました。現場では皆さんに優しくしていただき、楽しく撮影出来ました」と撮影を振り返っている。

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹が主演する本作は、特殊能力を持つメンバーが所属する“増山超能力師事務所”の面々が、浮気調査や人探しなど、依頼人の悩みを解決するために探偵業に奔走する様子を、1話完結型でつづる物語。第8話は、男関係が派手な玲奈(山下リオ)が「友達が窓から投げ捨てた指輪を探して欲しい」という依頼を持ち込み、ユナクはかつて玲奈と交際していた韓国人青年ユン・ジフン役を演じ、あえての“片言演技”を披露している。

 「人形みたいに可愛らしい方」と共演した山下の印象を語るユナクは「色々一緒に話しながらロマンチックな雰囲気を仲良くつくっていけたと思います」と述懐し、第8話の内容について「『冬のソナタ』の現代バージョンみたいです(笑)」と説明。普段は流暢な日本語を話すため「逆に日本語を片言で演じるのが難しかった」という感想を述べて「ピュアな学生時代、そして大人になりクールなユン・ジフンをお楽しみに!」と作品をアピールした。

 また、主題歌「君じゃなきゃ」が収録されているCDの発売イベントで「超能力があれば過去に行きたい」と発言していたユナク。改めて「過去に行って何をしたいのか?」という質問に対して「大学時代に名古屋の大学に留学をしていたのですが、国費留学生だったので勉強ばかりしていて、毎日図書館と家と大学の往復の生活でした。日本の文化やグルメを楽しむ時間がなかったので、その頃に戻ってもっと日本中を旅したいです」とコメントを寄せている。

 ドラマ「増山超能力師事務所」は、読売テレビ・日本テレビ系で毎週木曜午後11時59分放送。第8話「パートナーは君じゃなきゃ」は、2月23日に放送される。