相楽樹が“本人役”でドラマ初主演! (C)テレビ東京

写真拡大

 女優の相楽樹がドラマ初主演を務めるテレビ東京系「こんにちは、女優の相楽樹です。」が3月6、13、20日に放送されることが決定。相楽は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にレギュラー出演後、一躍有名になったと勘違いしている“本人役”という異色の役どころに挑戦している。

 本作は、様々な人と人との“絆”をテーマとしたインフォマーシャルを放送してきた、「Friend-Ship Project」の第14弾となる作品。相楽が新たに出演するドラマの役づくりのために純喫茶を巡り、各店舗の従業員として働く3人娘にコテンパンにされながらも成長していくセミドキュメント風のコメディで、演劇界で活躍する女性劇作家・根本宗子が脚本を担当している。

 相楽のほか、鬼監督・吉田根羽流役に浜野謙太、相楽のマネージャー・天城役として塚本高史が出演。相楽が憧れを抱く女優として名取裕子も本人役として登場し、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、生田衣梨奈(モーニング娘。'17)、藤江れいな(NMB48)、壇蜜、MEGUMI、おのののか、足立梨花、川栄李奈、趣里が各純喫茶で働く風変わりな店員役に扮している。

 ドラマ初主演にして“本人役”を演じることになった相楽は「どこかリアルでどこかファンタジーな不思議な世界にいる気がして、とても楽しみながら撮影しています」と充実した日々であることを告白。根本が生み出したキャラの濃い登場人物が見どころだとして「可愛らしくて、滑稽な姿を、見て頂ける皆さんも一緒に楽しんでもらえたらなと思います。どうぞお楽しみに〜」と作品をアピールしている。

 1日のみの撮影となった塚本だったが「シーン的には3シーンくらいしか絡みはなかったんですけど初めてとは思えないくらいキャッチボールのできるいい女優さん」と相楽の才能を絶賛。浜野も同様に「劇中のセリフで色気がないとか言ってたけど、色気はもうずっと出てますよね。圧倒されちゃう」とべた褒めし、名取は相楽の成長を目の当たりできたことが楽しかったようで「これから先どこかで樹ちゃんと共演出来るのかなとか楽しみになりました」と再共演を望むコメントを寄せている。

 「こんにちは、女優の相楽樹です。」は、テレビ東京で3月6、13、20日の深夜1時から放送。全3話。