写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優・相楽樹の初主演ドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』がテレビ東京で放送されることが22日、わかった。同作は3月6日25時から、3週にわたって放送される。

同作はテレビ東京と電通による番組と広告の融合企画「Friend-Ship Project」の第14弾となる。今回はオリンパス、セゾン自動車火災保険、LINEの3社が参加・協力。NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』出演で人気となった相楽が本人役で主演、店員の役作りのために純喫茶をめぐり、こてんぱんにされながら成長していく。脚本は根本宗子によるオリジナル作品となる。

純喫茶めぐりを言いつける鬼監督・吉田根羽流(ねばる)役に浜野謙太、相楽樹に無理難題を吹っかけるマネージャー役に塚本高史、 相楽樹が憧れる女優役に本人役で名取裕子が出演。また、全3話でめぐる3つの純喫茶に、それぞれ3人娘が登場することになる。

「ドラマ初主演で本人役をやることになるとは全く思ってもみなかった」という相楽は、「どこかリアルでどこかファンタジーな不思議な世界にいる気がして、 とても楽しみながら撮影しています」と、撮影の様子を明かす。「可愛らしくて、滑稽な姿を、見て頂ける皆さんも一緒に楽しんでもらえたらなと思います」とメッセージを贈った。

また、共演の浜野は「根羽流監督にビビりながらついてきてるスタッフ役の(劇団)ヨーロッパ企画の皆さんがすごい面白い行動をしてるので、その小物感」を楽しんでほしいとアピールした。

監督を務める同局 太田勇プロデューサーは、「現場は毎日、(作中の)相楽樹ちゃんへの罵詈雑言で笑いが絶えませんでした」と様子を語る。相楽は根本の舞台『夏果て幸せの果て』出演経験があり、根本は「様々な状況に相楽さんが置かれて理不尽な目に遭いながら巻き込まれていくドラマが観たいなと思って」と今回のテーマを明かした。

第1話(3月6日放送)には佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、生田衣梨奈(モーニング娘。'17)、藤江れいな(NMB48)の現役アイドル3人がゲストで登場し、相楽に"かわいさ"を伝授。第2話(3月13日放送)は色気をテーマに壇蜜、MEGUMI、おのののかが登場、第3話(3月20日放送)は足立梨花、川栄李奈、趣里の3名がゲストとなる。

(C)テレビ東京