写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは21日、写真家・礒村浩一氏が監修する「写真現像(RAW現像)向けパソコン」の新モデル「PA7J-C91/T」を販売開始した。BTOに対応しており、直販価格は税別149,800円から。

広告や雑誌向けの写真撮影に加え、カメラ雑誌への寄稿も行なう写真家、礒村浩一氏が監修するデスクトップPC。

2,000万画素を超えるデジタルカメラを使う人におすすめというミドルタワーPCで、CPUにKaby Lakeこと第7世代Intel Coreプロセッサを、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050を、ストレージにSSDとHDDを両搭載することで、快適な写真編集環境を実現したとする。また、カードリーダーをアクセスしやすい前面に備えているのも特徴。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリが16GB PC4-19200、チップセットがIntel H270、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050、ストレージが240GB SSD + 2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が550W 80PLUS BRONZE認証など。OSはWindows 10 Home 64bit。

(柴田尚)