過保護すぎてちょっと…彼女を心配しすぎる男子、その理由

写真拡大



「うちのカレ、ちょっと心配症かも」と思ったことはありませんか?

こんにちは、ライターのともしどです。

大切な人のことを心配するのは大事なことですが、中には「心配性すぎて空回りしてしまう人」もいます。それ自体はあまりいいことではありませんよね。

そこで今回は、彼女を心配する男子の本音についてリサーチしてきました!

■1.人間関係を知りたい

「彼女の身の回りにどういう人がいるのかわからないと、不安が大きくなってしまいます。それなので、彼女の人間関係を知りたくて、彼女を迎えに行ったりしますね。とくに友人は深い関係だと思うので、気になっちゃいます。」(営業/29歳/男性)

男性目線では、やはり「悪い虫がつかないこと」を考えてしまうようです。そのため、彼女の身の回りにどういう人がいるのかを知っておきたいと思うのでしょう。

とはいえ、あまりにも心配性すぎて、彼氏がどこにでも出没するようになったら困りますよね。そういうときには、カレを安心させるために、日ごろから友達や職場の同僚の話をしてあげてください。

■2.彼女の役に立ちたい

「彼女が悩んでいるときには、ボクがその悩みを解決できる存在でいたいんです。それなので、彼女が落ち込んでいるときには自分から話を掘り下げることが多いですね。」(大学生/21歳/男性)

彼女が落ち込んでいれば、彼氏は心配するでしょう。ただ、その心の裏には「彼女に良いところを見せたい」、「彼女の役に立ちたい」などといった気持ちがあることもあるようですね。

そのため、カレがあなたのためにと考えてくれたときには、「ひとりで解決できるから大丈夫」などとは言わずに、カレの顔を立ててあげましょう。

■3.嫌われたくない

「彼女に嫌われたくなくて心配している部分もあると思います。元カノに『なんで心配してくれないの?』と言われることが多くて、またそうなってしまうのが怖いんです。」(販売業/26歳/男性)

女性の立場としては、カレには自分のことを心配してもらいたいという気持ちも少なからずありますよね。その気持ちがわかる男性は、アピールの意味も込めて彼女を心配する素振りをしているのかもしれません。

とはいえ、「彼女の存在が大切だ」ということには変わりないので、たとえアピールだったとしても、結果的には彼女のための行動になるはずです。「アピールだからダメ」とは思わないようにしてください。

■4.一緒にいたい

「彼女が元気なさそうな素振りを見せたときには、すぐに会いに行くようにしています。元気づけたいという気持ちもありますが、一緒に居たいという気持ちのほうが大きいでしょうね。会うための口実です。」(大学生/20歳/男性)

「彼女を心配すること」を口実に、彼女に会いに行くという男性もいるのですね。カレがそれだけ強く「会いたい」と思ってくれたら、あなたもきっと嬉しいと思います。

会いたくなければ会いにはいきませんよね。あなたのことを心配して会いに来てくれるカレは、あなたに愛情をきちんと持っているカレなのでしょう。そういうカレのことは、大事に想ってあげたいですよね♪

■おわりに

男性が彼女のことを心配する理由は様々ですが、どれも「彼女のことを大切に想っている」という部分では共通していました。大好きなカレがあなたのことを大切だと思ってくれていたら嬉しいですよね。素敵なカレでございます。

とはいえ、その心配が行き過ぎてしまうと、カレが過剰な行動を取るようになってしまうかもしれません。そうならないためには、カレの心配を緩和してあげるための配慮をしてあげることが大事になります。

大切に想う気持ちと、行き過ぎた行動は表裏一体です。カレに対して「ちょっと心配性すぎるかな」と思ったときには、心配させ過ぎないように、カレを安心させてあげてください。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)