水族館「ドルフィン ファンタジー」にて幻想的な空間に広がるイルカたち

写真拡大

働き方改革の一環として何かと話題になるのが「プレミアムフライデー」。夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しめるように、毎月月末金曜日の終業時間を午後3時に早めるという消費喚起策だ。これに合わせて日本最大級の水族館が動く。

【写真を見る】アクアミュージアムの大屋根で繰り広げられる、音と光の映像ショー

横浜・八景島シーパラダイスは、2月24日(金)より「シーパラ・プレミアムフライデー・スペシャルイベント」と銘打つ2つのお得なプレミアムフライデー限定プランを実施する。

1つめは「プレミアムバーベキューナイト」(3000円)。この春よりスタートするバーベキューレストラン「焼屋」の食べ放題と2016年冬期より好評開催中の「楽園のナイトアクアリウム」の水族館「アクアミュージアム」、「ドルフィン ファンタジー」の2施設の観覧がセットになったプラン。「焼屋」で一望できるシーパラダイスの夜景はもちろん、アクアミュージアムの大屋根で繰り広げられる、音と光の映像ショー「スカイライト マジック」も必見だ。

そしてもう1つは、水族館「アクアミュージアム」と「ドルフィン ファンタジー」で実施される「大人のナイトツアー」プラン(500円、水族館の入館チケットは別途必要)。夜の水族館内を、ベテランの飼育員から「生きものたちの夜の過ごし方」や「オスとメスの違い」、「求愛行動や繁殖行動」などの解説を受けながら巡るプレミアムツアーだ。さらに、「ドルフィン ファンタジー」では、幻想的な空間に広がるイルカたちがしっとりとした夜の雰囲気を演出する。夕方限定で登場する「Club D」(2月まで)では、プレミアムフライデー限定のドリンクも登場。

海の生きものたちが紡ぐ幻想的な世界を体験し、金曜の夜に仕事の疲れを癒やしてみるのはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】