4ADの新人オルダス・ハーディング 新曲「HORIZON」新しく力強いステートメントを提示するMV公開

写真拡大

 4ADが新たに契約した注目アーティスト、オルダス・ハーディングの新曲「HORIZON」のミュージックビデオが公開された(http://youtu.be/m4dVkoOMjLo)。

 オルダス・ハーディングは、ニュージーランド出身の注目アーティスト。もの悲しいイメージや寂寞とした楽器使いで相手を無防備にさせる彼女の曲は、死、誕生、悲しみ、愛情といった人生の核となる部分から描かれる。ハッピーエンドもいくつか用意されてはいるが、楽曲の持つパワーの源には、戦いに挑むハーディングの、ダンサーのような優美な身のこなしとブレることのない強靭な精神力が存在する。

 オルダス・ハーディングが最初に人々の注目を集めたのは、ちょうど2年前にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしたときだった。フォーク界に燦然と輝くリンダ・パーハクスを彷彿とさせる彼女の作品は、現代世界から一歩距離を置き、ケイト・ブッシュやスコット・ウォーカーよりも粗野でドラマティック、皮肉たっぷりのウィットや執拗な苛立ちで練り上げられている。

 4ADからの初リリースとなる次回作で、オルダス(本名はハンナ)・ハーディングはプロデューサー、ジョン・パリッシュ(PJハーヴェイ、スパークルホース)と手を組んだ。本楽曲「Horizon」ではそのコラボレーションの魅惑的なプレビューが披露されている。