損害保険ジャパン日本興亜は21日、事故対応中のユーザーに対して、休日でも相談できる相談窓口を、25日に設置すると発表した。これまで同社では、事故直後の事故受付や病院手配などの初動対応については夜間・休日にも平日同様のサービスを実施してきたが、「休日でも専門家に相談したい」、「できるだけ早く事故を解決したい」といったニーズの高まりを受け、解決前の事故に関しても休日に相談可能な相談窓口を設置する。

 サービスでは、休日の相談窓口として新たに専用のフリーダイヤル(0120-381-155)を設置。営業時間は、土・日・祝日ならびに年末年始(12月31日から1月3日まで)の9時から17時とし、相談員には、損害保険会社での業務経験が豊富で専門知識を有するベテランスタッフを配置する。対応する主な業務は、自動車保険事故における各種相談対応や、病院や代わりの車などの各種手配など。

 サービス提供体制は、東京・大阪・北海道の3拠点で、約50名体制で実施する。