あえてゲームはできない仕様なので、お散歩してみましょう。

Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の発売まであと僅かですが、VRゲームがジャンジャン出ている中でSwitchは今のところVRに未対応であり、まだまだ『ゼルダ』の世界をVRで体験することはできません。

しかし今回UploadVRによれば、とあるファンがスーパーファミコン版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』に登場するハイラル王国のVRマップを完成させたとのこと。リンクになったつもりで王国を探訪することもできるようです!



こちらはUploadVRによる動画でした。

ファンメイドの『ゼルダの伝説』ゲームは、ブラウザでプレイできる3D『ゼルダの伝説』や、VR版『ゼルダの伝説 時のオカリナ』デモなど、これまでにも数多く作られてきました。

しかし権利の問題で任天堂からことごとく削除の申し入れがあることを踏まえて、制作者でVRmy of Darknessのメリッサ・ラヴクラフトさんはこう語っています。

残念ながら権利の問題で、このマップでゲームがプレイできるようにする計画はありません。これはファンたちに向けて作ったもので、無料でVR体験ができるように公開したんです。

さらにゲームのマップを作れたら最高なのですが、それはクリエイターとして素晴らしきVRの世界に影響を受けたから。自分が創った世界の中に入り込めるからなんですよね。

このマップのモデルは、YouTubeチャンネルMegasteakmanが『ゲーム・オブ・スローンズ』と『ゼルダの伝説』をマッシュ・アップさせた『ゲーム・オブ・ハイラル』ファン動画のオープニングで使用したものを再利用しているんですよ。


メリッサさんが語った『ゲーム・オブ・ハイラル』ファン動画のドラマティックな3Dアニメのオープニングがこちらです。



メリッサさんは5,000種以上のモデルを作ったとのこと。マップのワイヤーフレームはこのようになっています。


170221_zeldavrmap2.jpg


現在このマップは、HTC Viveのみで視聴可能だそうです。ダウンロードはThe Legend of Zelda: LTTP World Map VRからどうぞ。


170221_zeldavrmap4.jpg


170221_zeldavrmap3.jpg


170221_zeldavrmap5.jpg


ちなみに任天堂はNintendo Switchのディスプレイを使ったVRヘッドセットの特許を出願しているのは以前にお伝えした通り。もしこれが製品化されれば、今回の王国探訪のようなコンテンツが公式にリリースされるかもしれませんね。

・Nintendo Switch対応ゲーム『スーパーマリオ オデッセイ』を『GTA』で爆笑再現

image: VRmy of Darkness
source: UploadVR, VRmy of Darkness, The Legend of Zelda: LTTP World Map VR, YouTube 1, 2, 3

(岡本玄介)