蔡総統の支持率上昇  総統府「国の発展に自信を感じたのでは」/台湾

写真拡大

(台北 21日 中央社)台湾民意基金会は20日、独自に行った世論調査結果を発表した。それによると、蔡英文総統の政権運営について「賛同する」としたのは41.4%に上り、今年1月よりも7.6ポイント上昇したことが分かった。

総統府の黄重諺報道官は、政府の役割について、国家の改革や人民が抱える問題を解決することだと強調。過去数カ月で景気の回復や年金改革の進展など、国全体の発展に対して国民が自信と楽観的観測を感じたのが世論調査に反映されたのではとの見方を示した。

同基金会の関係者は「枯れ木に春が訪れたような不思議な感覚だ」と支持率回復の驚きを語っている。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)