画像

写真拡大 (全2枚)

 アライドアーキテクツは、テレビCMの素材をSNS用動画に再編集して広告配信・効果測定を行うサービスの提供を開始した。

 アライドアーキテクツは、2月21日より、テレビCMの素材を活用したSNS動画広告配信・測定パッケージサービスの提供を開始した。広告の配信先はFacebook、Twitter、LINE、YouTubeから選択できる。

 同サービスは、テレビCMの素材をSNS動画広告に再編集して配信し、アンケート調査で効果測定を行うもの。これにより、SNS動画広告の制作コスト削減と効果の可視化が可能となる。

 現在、SNS広告に動画を活用する動きが活発化する一方で、S動画製作コストや、広告効果の測定・比較の難しさを理由に、導入を控えている企業もある。そこで、同社は、今回のサービスを提供するに至った。

MarkeZine編集部[著]