神話 ドンワンが転倒により負傷…事務所が公式コメント

写真拡大

グループ神話(SHINHWA) のメンバー ドンワンが膝の靭帯を損傷する怪我を負い、該当部位にギプスをはめている状態だ。よって今週行われる公演では動線を最小化する。

神話と事務所は、これに対し公式的な立場を表明し、謝罪の言葉を伝えた。神話カンパニーは21日、公式SNSを通して「何日か前にドンワンが雨の中、本人の不注意で転倒し負傷した」と明らかにした。

事務所によると、ドンワンは病院で精密検査を受けた結果、膝の靭帯が損傷しているという診断を受け、現在医者の所見によって負傷部位にギプスをはめている状態だという。

これを受け事務所は「今週末の‘2017 SHINHWA LIVE UNCHANGING TOUR IN DAEGU'公演では、いち早い回復のため、ドンワンの動きを最小化させる方法でステージを進行させる予定だ」と明らかにした。

続けて「神話の訳14年ぶりの大邸(テグ) 公演に来てくださるファンの皆様を失望させないよう、より一層ドンワンらしい姿で、最善を尽くして公演をしたい」とし「ファンの皆様の理解とたくさんの応援をお願いしたい」と伝えた。

そして「今後ドンワンがいち早く健康な姿で回復し、以前よりもっと活溌な姿でステージに立ち、ファンの皆様に会えるよう、私たち神話カンパニーも最善を尽くして努力する」と加えた。