どんな方向から飛び道具(アイデア)が飛んでくるかわかりません。

トヨタが小型クロスオーバーSUV「C-HR」のプロモーションとしてコラボレーションしたのは、なんと『ストリートファイター供戞『スト供戮納屬畔垢と、ボーナスステージでボコボコに破壊されるイメージが先行してしまいますが…。

さて、C-HRの運命やいかに!?



こんなの笑うに決まってますやん…。30代後半〜40代にとってはまさにガー不(ガード不能攻撃)のようなCMです。


170220sutok01.jpg


おなじみリュウステージの朱雀城からスタート。C-HRをボコると思いきや、颯爽と乗り込みます。リュウ、お前免許持っていたのか!


170220sutok02.jpg


ホンダステージでは見事な洗車テクでピカピカになります。ドスコイ。


170220sutok03.jpg


ダルシムステージでは、インド人を右…。ではなく直進。


170220sutok04.jpg


どう見てもサイズ的にはザンギエフは乗り込めなそう。


170220sutok05.jpg


長い旅の果てにはおなじみのラスボス、ベガとの勝負。C-HRレーザーは、ベガにケズリで4割。その後ヒットで残りの体力を溶かしています。明らかに調整ミスです。

…と、とにかくハチャメチャなムービー。しかし、『スト供戮納屬畔垢と不吉なシーンしか思い浮かばない中で、破壊されない生存ルート。優しい世界を垣間見ることができてちょっぴり幸せになりました。でも、ベガは滅ぶべし。

内容のインパクトもそうですが、驚くべきは企画を提案した人、それを通した人のパワーなのかもしれませんね。…YOU WIN。


・【発売まであと2週間!】新しい「遊び」のスタイルが見えてきた。Nintendo Switchを体験!


image: トヨタ(C-HR×STREET FIGHTER 供
source: トヨタ(C-HR×STREET FIGHTER 供
参考: トヨタ(C-HR)

(小暮ひさのり)