ウィリアム王子、キャサリン妃、ハリー王子はこの5月、バッキンガム宮殿の敷地内でティーパーティを開催するようだ。このパーティは、家族と死別した軍関係者の子どもたちを招待するもの。3人は公式声明で、「家族を亡くした子どもたちが、同じような状況にある他の家族や子どもと交流することで、支援のネットワークを広げることができる機会にしたい」と発表している。

パーティの開催日は5月13日(現地時間)。招待状は18歳以下の子どもたちを対象に今週発送され、彼らは家族や後見人を同伴して出席することになる。当日は、王族が暮らす宮殿の敷地内や庭園を散策することができるほか、ライブパフォーマンスやブースといったお楽しみも予定されているという。ウィリアム王子が後援する「チャイルド ビリーヴメント UK」ほか、遺族サポートのためのチャリティ団体も参加予定。

このパーティにジョージ王子とシャーロット王女が参加するかどうかは明らかになっていないが、もし実現すれば子どもたちにとっても嬉しいサプライズになりそう。

※この翻訳は、抄訳です。

From Harper's BAZAAR UK