約7割がタラレバ娘。きれいになったら、もっと良い出会いがあるって思っている

写真拡大

「人生にタラレバはない」

そんなことは重々承知。

でも、たまには言いたくなるときだってあるのが本音です。

今回は、「健康美人」が女性538名を対象におこなったアンケートをもとに、ついつい頭のなかに浮かんでくる「タラレバ思考」について迫ってみました。

8割の女性が、「きれいになったら、もっと良い出会いがある」と思っている

まずはじめに、「きれいになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことはある? という質問をしてみると...

Q. 「きれいになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことはある?

ある 79%
ない 21%

という結果に。約8割の人が、自分がもっと外見を磨くことでより良い男性と出会える、と思っているようです。

「良い男性と出会えるかも」というのが美へのモチベーションになってがんばれるのなら、それはそれでいい気がします。

次にぶつけてみたのは、「あの人と別れなければ...」と思ったことはある? という質問。

Q. 「あの人と別れなければ...」と思ったことはある?

ある 62%
ない 38%

約6割の女性が、過去の恋人と別れたことを後悔しているみたい。とはいえ、過去は知らず知らずのうちに美化されていくもの。いざ復縁してみたら、忘れていた相手の嫌なところを次々に思い出した...なんてことも。

昔の恋を引きずるよりも、いま、そしてこれからの恋に向けて行動するほうが、気持ちも明るくいられます。

7割の女性がタラレバ思考の持ち主

続いては、実際に女友だちと集まると「〜してれば」「〜してたら」という話になる? という質問。

Q. 実際に女友だちと集まると「〜してれば」「〜してたら」という話になる?

ある 69%
ない 31%

約7割の人がタラレバ話をしているとのこと。逆に、約3割の人はタラレバを言わない、という潔さ。「言葉にするよりもまずは実行」タイプなのでしょうか。その行動力、ぜひとも見習いたい!

なかなかすぐには無くならないタラレバ思考。

でも、タラレバを持つのが悪いことだとは思いません。大切なのは、そのタラレバ思考と行動を一致させられるか、ということ。

タラレバ言ったらすぐに実行! が理想です。

[健康美人]

撮影/出川光 文/浦田昆

こちらも読まれています

・この女性、じつは「指先」だけでメイクしました #sponsored

・『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル#sponsored

・無理しなくてOK。あなたが自分らしくいられる人は? #心理テストまとめ