12星座【病院苦手】ランキング 牡羊座は注射が嫌い、寝てれば治る派!

写真拡大

 「病院」と聞いて、どんなイメージを持ちますか? 行けばすぐ治ると思って、ちょっとでも体調が悪いと病院に行く人もいれば、待合時間を考えると「病は気から」の精神でなかなか病院に行かない人もいます。あなたはどんなタイプでしょうか? 今回は、病院になかなか行きたがらない、病院嫌いの星座をランキングにて紹介します。

■第1位 獅子座……出かけるのが面倒
 何かと面倒くさがり屋な獅子座。病院へ行くのも例外ではありません。長時間待合室で待たされるのも嫌ですし、医者に症状を細かく説明するのもおっくう。周りから病院へ行くようすすめられても、「これくらいなら大丈夫。そのうち治るでしょ」と、出かけるのを面倒だと思ってしまいます。しかし、病気は一事が万事になることもあります。普段と比べて症状が変だなと思ったら、病院に行くようにしましょう。

■第2位 水瓶座……自分の身体のことは、自分でわかる
 自分の身体のことは、自分がいちばんよくわかっていると思っている水瓶座。人の意見を素直に聞けないところがあるため、医者の指示も聞く耳半分です。処方された薬をとりあえず飲みますが、あまり効果がないと思えば2〜3回でやめてしまうことも。また、オリジナルの健康法で体調改善を試みようとすることもあるでしょう。とはいえ、体調の悪いときは判断も鈍ってきます。あまり自分のことを過信しないようにしましょう。

■第3位 牡羊座……実は注射が苦手
 単純な性格の牡羊座は、たいていの病気は、寝ていれば治ると思っています。なので、体調が悪いかもと思った牡羊座が向かうのは、病院ではなく、自宅のベッドの中。横になって市販の薬を飲んで、体調が回復するのを待ちます。病院にいったほうがすぐ治るのにと周りは思うのですが、牡羊座はなかなかベッドから抜け出しません。実は、強そうに見えて、実は注射が大の苦手だったりもします。勇気を出して病院へ!

 第4位は、魚座。日頃の不摂生で体調を崩すことが多いでしょう。病院に行ってそれを指摘されるのが嫌なので、つい病院無精に……。第5位・牡牛座は、食を重要視する星座。体調を崩したら、まずは栄養のあるものを食べて養生しようとするでしょう。

 第6位は、射手座。多少具合が悪くても、つい遊びにでかけてしまいます。病院へは、本当につらいときしか行きません。第7位は、情報通の双子座。体調を崩したら、自分の症状をネットで調べ、できるかぎり自分でなんとかしようとします。病院に行くときも、ネットの口コミを活用して、評判のいいところへ。

 第8位は、天秤座。交友関係が広いので、医師や看護師をしている友達がいるはず。まずは友達に相談します。第9位・蠍座は、心配性。少しでも体調が悪いと思ったら、迷わず病院に行きます。自分の身体に何が起こっているのか、その原因を早く知りたいのです。

 第10位は、山羊座。慎重なので、体調を崩したら、近所の個人病院ではなく、大きな大学病院にいきます。そして、精密検査を受け、隅々まで調べてもらうでしょう。第11位は、健康管理を徹底している蟹座。普段の生活にも気を使い、近所にかかりつけ医があるでしょう。定期検診も欠かしません。

 そして、第12位は乙女座。健康オタクなので、健康診断は毎年欠かさず受けますし、医療番組などを見て最新の治療が受けられる病院を常にチェックしているはず。何か病気の症状らしきものがでたら、仕事は休み、病院へ行くのを最優先するでしょう。

 痛い注射をされたり、苦い薬を飲んだりするのは嫌ですが、体調不良を放置しておいたら、症状がどんどん悪化していくかもしれません。病院が苦手だとしても、早めに受診することが大切です。
(紅たき)