手話CG

日本放送協会(NHK)は20日、気象情報の手話CGの評価サイト、「気象情報手話CG」を公開した。

 

NHK放送技術研究所では、聴覚に障害のあるユーザー向けの放送サービスの拡充を目指して研究・開発を進めていて、本サイトもその一環。

 

サイトでは、気象庁の気象電文をもとに、関東7都県の気象情報を1日3回、手話CGで動画配信する。手話CGは、手話の単語1つ1つについて実際の手話の動きをモーションキャプチャーでデジタル化し、コンピュータグラフィックスで表現している。

 

この手話CGについて、ユーザーからの「意見」や「わかりやすさ」の評価を受け付けて、開発に役立てるとしている。

「気象情報手話CG」

URL:https://www.nhk.or.jp/strl/sl-weather/

2017/02/20