「らくらくコミュニティ」が「dグルメ」とタイアップ

写真拡大

 富士通グループは2月21日、シニア向けコミュニティサービス「らくらくコミュニティ」上で、提携企業の商品やサービスを紹介する「らくコミュタイアップ」の第一弾としてNTTドコモの「dグルメ」とタイアップし、期間限定掲示板キャンペーンを開始した。
 「らくらくコミュニティ」は、2012年8月に開設し、2月現在の登録者数は90万人を超える。シニア向けの「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」にプリセット済みで、2月10日発売のシリーズ最新機種「らくらくスマートフォン4 F-04J」のホーム画面には専用アイコンを設け、より簡単に「らくらくコミュニティ」の各種サービスを利用できるようにしている。

 「らくコミュタイアップ」では、共通の趣味や話題を通じて会員同士が交流できる安心・安全なインターネット上のコミュニケーションの場を提供するという従来の基本ポリシーに基づき、さまざまな企業と提携し、会員がテーマに沿って投稿できる期間限定の掲示板や、会員向けの読み物コンテンツ「らくマガ」を提供する。

 なお、「らくマガ」は、JTBパブリッシング発行の旅行情報の定期購読誌「ノジュール」、小学館の情報サイト「サライ.jp」、インプレスのアクティブシニア向け生活情報サイト「シニアガイド」と提携して3月下旬から提供する予定。

 ドコモと提携した「dグルメ」タイアップキャンペーン掲示板では、2月21日から3月6日まで、「我が家のお鍋料理」として、我が家ならではのお鍋やご当地鍋のレシピなどの投稿を募る。3月7日から3月27日までは「dグルメの体験エピソード」を募集。「dグルメ」編集部と「らくコミュ」編集部で優秀賞3名を選出し、賞品として南部鉄器急須をプレゼントする。また、優秀賞のエピソードを期間限定で「dグルメ」上に掲載する。

 「食」を通じたコミュニケーションの場を提供しつつ、「dグルメ」の紹介や活用サポートを通じて、「らくらくコミュニティ」会員に「dグルメ」の利用を促進する。「dグルメ」は、初回登録から31日間は無料で利用可能。タイアップ期間中に「dグルメ」に新規登録して申し込んだ会員には、dポイント200ポイント(用途・期間限定)をプレゼントする。