“イスを収穫する”農場

写真拡大

木でできたイスやランプシェード、テーブルは珍しいものではないが、木をイスのような形に育てて“イスを収穫する”農場が注目を浴びている。

英ダービーシャーで家具デザイナーをしているマンローさんは、木を栽培する際に、イスやランプの形に育て始めることにした。「古代の中国やギリシャでも行われていたことで、空気や日照、土壌を材料にした有機3D彫刻みたいなものかもしれません」と語るマンローさんの作品。それらはスコットランドの美術館などに展示されたほか、Kickstarterなどで顧客を募集しているという。

ネットでは「これはすごい。美しい作品だ」「時間はかかると思うがすてきなプロジェクトだと思う」「強度的にはどれほどのものだろう、欲しい気はするが」「自然を愛する人にはいいかもしれない」といったコメントが寄せられている。