復縁を断ってしまった元カレをもう一度振り向かせる方法

写真拡大



こんにちは。ライターの和です。今回は19歳専門学生の方からの質問に答えさせていただきます。

「ひとつ年上の元彼がずっと忘れられません。彼とは中3〜高1にかけて付き合っていました。彼から復縁したいと言ってくれたこともありましたが、その時期は私に余裕がなくて断ってしまいました。その後も高校・専門学校と気になる人はいたのですが、いろんな面で彼と比べてしまい好きにはなれませんでした。お互い連絡先は知っているので時々連絡をとったり、誕生日にメッセージを送りあったりしています。また元カレとは同じ夢を追っているので、近いうちに相談に乗ってもらう予定です。もっと距離を縮めたいし、進展させたいです。なにかアドバイスやテクニックがあれば教えてください。」

自分のタイミングが合わなくて彼と復縁できなかった分、より後悔も残ってしまいますよね。でも彼とはいまでも交流があるようですし、ヨリを戻せる可能性もきっとあるはず。相談者様のお悩みについて、一緒に考えてみましょう。

■まずは彼の状況をチェック

まずは彼の動向を探ることが大事。彼に好きな人や恋人はいないのか、しっかりリサーチしておきましょう。また以前の相談者様のように、彼にはいまは恋人を作る余裕がないことも考えられます。彼が恋愛をする気があるのかも、やりとりをしている中でそれとなく聞いておきましょう。

■いまと過去の「ギャップ」を意識して!

彼に昔と比べて成長したところと、変わっていないところのギャップを見せてみましょう。たとえば夢に向かって頑張っている姿は、彼にとっても魅力的にうつるはず。「中学の頃と比べてずいぶん大人になったな」と思ってもらえるはずです。でも「あの頃と何も変わってないじゃん!」と彼を安心させることも大事。一緒にいて落ち着く環境を作ってみたり、ふたりの思い出話に花を咲かせてみるのが良いでしょう。ほかの女性にはないギャップに、彼も再び恋心を抱いてくれるかも。

■次は相談者様のほうから告白しよう

彼は一度復縁を断られてしまったことから、相談者様にもう脈はないと思っている可能性があります。それに昔の恋人にしつこくして嫌われるのは、男性としても避けたいところ。そのため彼のほうから恋愛に発展させてくることはほぼないかも…。ここは相談者様のほうから、積極的にデートに誘うのが一番でしょう。もし彼から少なからず好意を感じるのであれば、思い切って告白をするのもアリ。きちんと「前は余裕がなくて断っちゃったけれど、ずっと○○君が好きだった」「もう一度付き合ってほしい」と自分の想いを伝えば、彼も真剣に交際について考えてくれるはずですよ。

■おわりに

このままズルズル元恋人同士の関係を続けていても、何の決着もつかないでしょう。きっと相談者様から告白をすることで、この恋は再び動き出すはず。仮にそのときはうまくいかなかったとしても、今後どうなるかはわかりません。いまの相談者様のように「一度復縁を断っちゃったけれど、やっぱり付き合いたい」と彼に思ってもらえる可能性だってあるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)