軍楽隊が音楽会  抗日戦争を意識の楽曲など披露/台湾

写真拡大

(台北 21日 中央社)国防部(国防省)の軍楽隊「示範楽隊」による音楽会が20日、台北市内の国家音楽庁で行われた。今年は盧溝橋事件から80周年の節目を迎えることから、抗日戦争を意識した組曲などが演奏された。

示範楽隊では、同部の多様性アピールや日ごろの成果を発表する音楽会を毎年開催。今年は、著名な台湾人指揮者の侯宇彪氏らが指揮者として招かれた。台北のほか、桃園、苗栗、台南などでも行われる。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)