午後の紅茶とポッキーのコラボレーション第3弾の実施が決定

写真拡大

江崎グリコとキリンビバレッジのコラボレーション第3弾の実施が決定し、「グリコ ポッキー クリーミーバニラ」と「キリン 午後の紅茶 いちごティー」が2月21日(火)より全国にて発売を開始。それに合わせて、”おとぼけコラボ大使”として滝沢カレン氏を起用した「おとぼけプロモーション」を実施する。

【写真を見る】滝沢カレンが“おとぼけコラボ大使”に就任

コラボ第3弾となる今回のテーマは”おとぼけ”。ポッキーはイチゴを忘れた「クリーミーバニラ」、午後の紅茶はクリームを忘れた「いちごティー」として中味が完成。2つを一緒に食べ合わせることで、ショートケーキのような味になるそう。

コラボ商品の発売に合わせて、おとぼけキャラクターとして人気沸騰中の滝沢カレン氏を”おとぼけコラボ大使”に起用して、「おとぼけプロモーション」を実施。2つのコラボ商品を並べ合わせて見られるARショートムービーコンテンツをリリースする他、滝沢カレン氏が工場見学や食レポに挑戦した「おとぼけレポートムービー」や「おとぼけプレスリリース」を配信する。

キャンペーンの1つであるARムービーは、ハート型ができるように両社の商品パッケージを並べ合わせて、無料ARアプリ「aug!」で読み取ると、オリジナルキャラクターの「おとぼけパティシエ」が登場し、女子のおとぼけあるあるをメロディーに乗せた「おとぼけの唄」ムービーが再生されるというもの。ムービーには、パッケージ上に描かれている8タイプのキャラクターが登場し、そのバリエーションは計16篇。その中には歌手初挑戦となる滝沢カレン氏の歌声も収録されている。

”おとぼけ”ワールド全開のプロモーションの数々で、新発売の商品を楽しく味わおう!【ウォーカープラス編集部/本村友里】