写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の剛力彩芽が、22日に放送される主演ドラマ『レンタルの恋』(TBS系 毎週水曜24:10〜24:40、22日は24:11〜)の第6話で、ナースをはじめ、ジュリエット、アイドル、金八先生、オードリー・ヘプバーン風のコスプレを披露する。

同ドラマは、レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女である高杉レミ(剛力)と、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げるオリジナルドラマ。レミがお客の好みに合わせて毎回違ったコスプレを披露することも、同作の見どころとなっている。

第6話では、大物芸能人がレミをレンタルし、レミが口説かれてしまわないかと心配になった山田公介(太賀)が、親友の橘隼人(健太郎)を伴ってテレビ局に潜入する。スタジオでは、レミがナースに扮し、セクハラ医師(モト冬樹)と新米ナースが対決するドラマ『ナースX』の撮影に参加。そんな現場は、有名子役の龍(石川樹)が監督から演技でダメ出しを受け、重い空気が漂っていた。

今回、レミをレンタルしたのはなんとその子役の龍。レンタル時間は撮影の休憩時間だけという約束で、レミはかくれんぼを提案し、公介を鬼にしてレミと龍と隼人のかくれんぼが始まる。そして、初恋の演技がうまくできないという名子役ならではの悩みを解決するため、レミは更衣室に龍を連れ込み、アイドル、金八先生、そして「ロミオとジュリエット」と、芝居の世界へと龍を誘う。果たしてレミは、悩める名子役を救うことができるのか。

(C)TBS