ユン・ジェムン&チョン・ソミンが入れ替わる!?映画「パパは娘」キャラクターポスターを公開

写真拡大 (全2枚)

映画「パパは娘」(監督:キム・ヒョンヒョプ) が、ユン・ジェムンとチョン・ソミンの変身が際立つキャラクターポスター2種類を公開した。

「パパは娘」は、ある朝父親と娘の体が入れ替わってしまい、私生活はもちろん心まで覗き見れる、人生がひっくり返るコメディだ。MBC「無限に挑戦」の“無挑ドリーム”企画で一度話題を呼んだ「パパは娘」は、今まで見られなかった俳優たちの型破りな変身が期待される作品である。

公開されたキャラクターポスターは、これまでの作品で悪役専門の俳優として強い印象を残してきたユン・ジェムンが、ティントリップ、手鏡など少女のアイテムに囲まれ何食わぬ顔をした様子をしており、目をひく。ここで「私がお前の娘だ」「世の中が面倒な年齢でチョン・ソミンになる」などのキャッチコピーは、表面はおじさんだが中身は繊細な女子高生であることを思わせるユン・ジェムンの女子高生の姿に対する関心を呼んでいる。

制服の下にジャージを着込んだチョン・ソミンも、ギターに腕をついて寄りかかって立っている姿は、間違いなく50代のおじさんを連想させ笑いを誘う。おじさんの必須アイテムの髭剃り、古いブリーフケース、青汁と共に「私はお前の父さんだ」「華の年齢でユン・ジェムンになる」というキャッチコピーは、キャラクターに会ったチョン・ソミンの変身への期待を高める。

「パパは娘」の個性あふれるキャラクターポスターは、似ている所など何一つ見つけることのできない父親と娘に、一体何故このようなことが起きたのか、果たして映画の中でどのようなストーリーが繰り広げられるのか好奇心を刺激する。

4月に韓国で公開予定だ。