3月のイベントで次期iPad Proが発表されるといわれていますが、その噂を裏付けるように、アメリカのApple正規販売店において、12.9インチのiPad Proが在庫切れ、または出荷まで2〜3週間となっていることがわかりました。

Apple正規販売店で在庫切れに

米メディアAppleInsiderによると、12.9インチiPad ProのWi-FiモデルおよびWi-Fi + セルラーモデルが、多くのアメリカのApple正規販売店で在庫切れとなっています。容量、カラーに関係なく、すべてのモデルが在庫切れまたは品薄状態となっているようです。
 
B&H Photoでは、128GB、ゴールドのWi-Fi + セルラーモデルおよび256GBのWi-Fiモデルが在庫切れに。MacMallでは32GB、ゴールドのWi-Fiモデルおよび128GB、シルバーのWi-Fi + セルラーモデルを除くと、ほぼすべてが在庫切れとなっています(この2種のモデルも品薄)。

日本のAppleでも出荷まで2〜3週

アメリカのAppleのオンラインストアでも、12.9インチiPad Proについてはすべて出荷まで2〜3週となっていました。また店舗でのピックアップオプションの日付は4週間後となっています。
 
日本のAppleのオンラインストアでも確認してみると、9.7インチiPad Proは即日出荷と記されているのに対し、12.9インチはいずれの容量・カラー・モデルについても、出荷日まで2〜3週となっています。
 
オンライン以外の実店舗では一部在庫があるなどの情報から考えると、Appleは現在在庫を売り切る準備に入っていると見てよさそうです。

次期iPad Pro、3月のイベントで発表か

12.9インチiPad Proは2015年9月に発表、10月に発売された初の「Pro」タブレットです。12.9インチという大画面が大きな注目を集めました。
 
Appleは3月のイベントで、このiPad Proの12.9インチ版、そして9.7インチ版をアップデートするほか、ベゼルレスの10.5インチ版をリリースし、iPhone SEの容量アップ版を追加すると噂されています。
 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)