手のひらサイズで電源不要!サッと使える小型プロジェクター

写真拡大 (全5枚)

 サンコーは、電源や接続が不要で、microSDカードに再生したいファイルを入れるだけで、いつでもどこでも投影できる充電式小型プロジェクター「指でつまめるミニDLPプロジェクター」を発売している。

 仕事やプライベートで、プロジェクターを使ったことがある方は多いと思うが、大きくて重かったり、ケーブルの接続が面倒だったりと、色々と面倒を感じることも多いと思う。サッと簡単に使えるものはないものかと探しているユーザーがいれば、「指でつまめるミニDLPプロジェクター」はおすすめできる商品だ。充電式なので電源は不要、さらに面倒なケーブル接続の必要もなく、再生したいファイルをmicroSDに入れて、本体にセットするだけで、場所を気にせず、どこでも大きなスクリーンで動画などを楽しむことができる。

 重量は93グラムと軽量で、本体サイズは幅45×高さ47×奥行47ミリと手のひらサイズ。明るさは30ルーメンなので、うっすらとしたの暗さでもしっかりと投影できる。

 「指でつまめるミニDLPプロジェクター」の価格は税込15,800円。サンコーレアモノショップにて、現在販売中となっている。