ロシアに拠点を構えるhoversurfが、一人乗りのクアッドコプター「Scorpion 3」の飛行映像を公開しました。数多くの映画で描かれてきた空飛ぶバイク「ホバーバイク」の実用化が近いことを思わせる映像となっています。

hoversurf

https://www.hoversurf.com/

hoversurf's scorpion 3 is the world's first fully-manned hoverbike

http://www.designboom.com/technology/hoversurf-scorpion-3-hoverbike-02-20-2017/

Scorpion 3がライダーを乗せて空中を飛行する様子は以下のムービーで確認できます。

Hoverbike Scorpion-3 TRAILER 2017 - YouTube

工場内にずらりと並んだ男たち。前方には白色のマシンが置かれています。



ヘルメットを装着した男がマシンに近づき……



またがりました。これが人間が乗って操縦できるホバーボードのようなクアッドコプター「Scorpion 3」



バイクのようなライディングポジションですが、ハンドルではなく左右のジョイスティックで操縦するようです。



4つのプロペラが回り出しました。



ゆっくり浮上。



どんどん上がっていきます。Scorpion 3は最大10メートルまで浮上可能。



クワッドコプターのように前傾姿勢をとり、前方へ進んでいきます。Scorpion 3はドローンと同じくホバリングだけでなく、前後左右に移動したり旋回したりできます。



ゆっくりと地上に降りてきました。



ほとんど衝撃もなくソフトランディングに成功。ライダーはガッツポーズ。



この大型のプロペラ4枚で、最大120キログラムを持ち上げられ、時速50キロメートルで飛行できます。



Scorpion 3は大型バイクのデザインに触発された一人乗りのホバーバイクで、高度なソフトウェア制御によってバランスを保つことが可能。主にスポーツ用途として開発しているとのこと。ちなみに2016年にも屋外での飛行試験の様子が公開されていましたが、風の影響を受けるのを避けるため、今回は屋内での飛行試験になったようです。



実用化が期待されるScorpion 3ですが、hoversurfはDrone Taxi(ドローンタクシー)という未来のタクシーについても研究開発中です。

В 2018 году в России могут появиться летающие такси. - YouTube

空飛ぶバイクや自動車が移動手段の一つになる未来の到来は想像以上に近いのかもしれません。