使用イメージ。上面に2基のUSB出力ポートとペン立てがあり、側面に有線LANポートやカードスロットが用意されている

サンワサプライ株式会社は、USBハブの新製品として「USB-3HC201BK」を発売した。USB 3.0に対応する2ポート搭載モデル。本体に有線LANアダプタ機能とカードリーダー機能も備えていることが大きな特徴で、Surfaceペンを挿すことができるペン立ても用意されている。標準価格は8000円(税抜)。本製品は、バスパワー接続での使用が可能だ。ダウンストリーム2ポートのUSBハブ機能では、全ポート合計で最大900mAの電流供給に対応している。有線LANポートは10/100/1000BASE-Tのギガビット仕様。USBを有線LANポートに変換できるため、たとえば外出先などで無線LAN環境がなく、有線LANでのネットワーク接続を行う必要がある場合などに役立つ。カードリーダー部は、SDカードスロット×1 / microSDカードスロット×1の仕様。製品には15cmのUSB 3.0接続ケーブルが同梱されている。本体サイズは約70(幅)×21(高さ)×71.2(奥行)mm、重量は約100gで、対応OSはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7およびMac OS X v10.6〜10.11。

「USB-3HC201BK」

サンワサプライ株式会社
標準価格:8000円(税抜)
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2017/02/21