『ムーンライト』より
 - (C) 2016 A24 Distribution, LLC

写真拡大

 第69回全米脚本家組合(WGA)賞が発表され、映画、テレビドラマ、バラエティー番組、ラジオ番組などに30賞以上が授与された。

 映画部門では賞レースのトップを走る『ラ・ラ・ランド』と『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を抑え、『ムーンライト』がオリジナル脚本賞を受賞。『ムーンライト』はタレル・アルヴィン・マクレイニーによる未発表の舞台劇が基になっているため、アカデミー賞では脚色賞にノミネートされている。WGA賞の脚色賞にはエイミー・アダムス主演の『メッセージ』が選ばれている。

 テレビドラマ部門では、「ジ・アメリカンズ」がドラマ部門で受賞。コメディー部門では「アトランタ(原題) / Atlanta」、脚色された長編ドラマには「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」が選ばれ、オリジナルの長編ドラマ部門ではケリー・ワシントンが主演した「アニタ 〜世紀のセクハラ事件〜」が受賞している。(澤田理沙)