「被告人」チソン vs オム・ギジュン、緊張感高まる神経戦

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チソンとオム・ギジュンの神経戦が激しくなっている。

韓国で20日に放送されたSBS月火ドラマ「被告人」では、記憶を失ったふりをするジョンウ(チソン) と彼の腹を探るミンホ(オム・ギジュン) の姿が描かれた。

ジョンウは現在ミンホに劫を与えないために記憶喪失を演じている状況だ。そんなジョンウにミンホはそれとなく近づいた。

続いて「大変ですよね。僕も大変な経験をしましたからね。弟が死にました。パク検事、本当に覚えていませんか?」と聞いた。

ジョンウが「さあ」と一蹴すると、ミンホは「寂しいですね。僕たち結構親しいと思ってたんですが。もしかして知らないふりをしているのかな?」と聞き続けた。ジョンウが「そうしなければならない理由でもありますか?僕は覚えていませんが」と聞き返すと「違うならいいですけど」と言い返した。

この日の放送ではチョルシク(チョ・ジェユン) を通じてジョンウの計画を知って微笑むミンホの姿が描かれ、その後の展開に対する好奇心を高めた。