TWICE、新曲の振り付けからMV撮影エピソードまで…カムバックカウントダウン放送を生配信(動画あり)

写真拡大

韓国が愛する“トゥドゥンイ(TWICEの愛称)”TWICEがカムバックした。

20日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で「TWICE、ONCEの心をKNOCK KNOCK!」が生配信された。

TWICEはニューアルバム「TWICEcoaster:LANE2」を発売し、新曲「Knock Knock」でカムバック活動に突入する。ニューアルバム発売前は初の単独コンサート「TWICELAND -The Opening-」を盛況の内に終える感激も味わった。

TWICEは「私たちもついに“コンサートをした歌手だ”という感じがする。メンバーたちがみんなたくさん泣いた」と暴露し、「初のコンサートであったため惜しい点が多かった。失敗もいっぱいした。途中でメンバーと目を合わせて笑い合った」と告白し、笑いを誘った。

TWICEのコンサートにはJYPエンターテインメントの関係者が大勢出席し、末っ子のTWICEを応援し励ましたという。メンバーたちは「本当に楽しんで喜んでくださる姿を見て幸せだった。今までは私たちが(コンサートに) 行く立場だったけど、来てくれて楽しんでもらえて本当に不思議だった」と感想を伝えた。

この日、メンバーたちは「TWICEのアルバム発売日」「店頭に並ぶCDに収録されたトラック数」「『Knock Knock』のミュージックビデオの中で階段を降りてくるメンバーの順番」「ミュージックビデオにパク・ジニョンが登場する正確な時間」など、カムバックに関するクイズを解きながら、クイズに対する意欲を見せ、ファンの笑いを誘った。

初放送を控え「Knock Knock」の振り付けを披露する時間もあった。“流星ダンス”“いないいないばあダンス”“ノックダンス”など、1度見ただけで中毒になるTWICEのポイントダンスは、「Knock Knock」活動に対する期待を高めた。

ミュージックビデオの撮影エピソードは爆笑を誘った。ダヒョンは他のメンバーたちとは違う手首のスナップを効かせて枕投げをしたことを暴露された。ダヒョンは「強く投げるとメンバーたちが痛いだろうと思った」と弁解したが、メンバーたちは「ダヒョンが枕を投げてカメラがこのように倒れた」と暴露し、笑いを誘った。ダヒョンは、その後抜群の手首スナップを再現し、視線を集めた。

寒さの中で撮影が行われたため苦労したというメンバーたちの苦労話も続いた。ジヒョは「私たちはミュージックビデオをいつも寒い場所で撮るようだ。『CHEER UP』を撮るときも川辺で撮ったため、寒くて苦労したが、今回も朝方に窓を全部開けて撮ったので、寒くて本当に大変だった。涙が出そうだった」と話した。

TWICEはファンの愛情からエネルギーをもらうと伝えた。「コンサートの前日に具合が悪くなったけど、コンサートの後すっかり治っていた」とし、メンバーたちは明るく笑った。この日もファンは熱い声援を送った。放送1時間で1千万個のハートが寄せられ、TWICEの高い人気を証明したのだ。

“トゥドゥンイ”ことTWICEは新曲「Knock Knock」に対する声援を願って、可愛いダンスと共にこの日の放送を終えた。愛らしくキュートなTWICEらしいカムバックカウントダウンだった。

TWICE、新曲のMV撮影エピソードを披露「徹夜が続き、ベッドのシーンで眠ってしまった」
TWICE ダヒョン、隠れた枕投げの腕前を披露!?…「MV撮影時カメラを倒した」