1

 
Appleは、iPhone7で撮影した夜の風景を使った広告キャンペーン「One Night」の新作映像4本を公開しました。東京、ニューヨーク、上海、ヨハネスブルクの4都市で撮影されています。

iPhone7の暗所撮影性能をアピールするシリーズ

Appleの広告キャンペーン「One Night」シリーズは、1月末に開始され、フォトグラファーたちが切り取ったある一夜の風景を使って、暗いところでもきれいな写真が撮れるiPhone7のカメラ性能をアピールしています。
 

 
2月上旬には、世界15都市で撮影された写真や動画から成る映像が公開されていましたが、今回は各都市の風景を切り取った内容となっています。

タクシー、地下鉄、スクランブル交差点の東京

東京で撮影された「One Night in Tokyo」は、タクシーの屋根に乗った社名表示灯や地下鉄、そして渋谷のスクランブル交差点の様子などを、Laurence B氏の撮影した作品で描いています。
 
クールな東京の映像に華やかさを添えている音楽はKyokaの「Hovering」です。
 

活気あふれるニューヨークの夜

「One Night in New York」は、マンハッタンの夜景や地下鉄、ミュージシャンというニューヨークの活気あふれる夜の様子を、Jeremy P.C.氏が切り取った映像です。
 
街のダイナミズムを際立たせている音楽は、Bacao Rhythm and Steel Bandの「Laventille Road」です。
 

摩天楼と行き交う人々。躍動の上海

「One Night in Shanghai」では、雲を突き破って林立する高層ビル、華やかなネオンを映す水たまりのうえを行き交う人々という、躍動する上海の夜をJennifer B.氏が描き出しています。
 
映像の雰囲気に合った楽曲はHowie Leeの「White Plain」です。
 

街にたたずむ人々の表情が魅力的なヨハネスブルク

南アフリカの大都市、ヨハネスブルク「One Night - Johannesburg」は、夜の街にたたずむ女性の表情やダンスを楽しむ人々を、Elsa B.氏が撮影しています。
 
映像の雰囲気に、シックなJoe Dukie and DJ Fitchieの「Midnight Marauders」がよくマッチしています。
 

 
 
Source:YouTube
(hato)