台湾カフェ「春水堂」春の新ドリンク - 苺やピスタチオをジャスミンティーをブレンドした1杯

写真拡大

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、春の新ドリンクを2017年3月1日(水)より発売する。

日に日に春を感じられるようになってきたこの季節に「春水堂」が提案するのは、苺やピスタチオをジャスミンティーとブレンドし、もちもちのタピオカを加えた2種類の日本限定ドリンクだ。

「タピオカ苺ミルクティー」は、旬のフレッシュな苺を贅沢に使い、さわやかな香りのジャスミンティーにミルクをブレンド。たっぷりのクリームと苺のスライスをトッピングした春らんまんの一杯。また、香ばしいクラッシュ・ピスタチオにジャスミンティー、ミルク、クラッシュアイスを混ぜ合わせた「タピオカピスタチオミルクティー」は、隠し味にきな粉をプラス。風味豊かな仕上がりに。トッピングのピスタチオをまぜながら飲むと、つぶつぶともちもちの食感も楽しめる。

【詳細】
春水堂 春の新ドリンク
販売開始日:2017年3月1日(水)
販売店舗:全店舗(テイクアウト可)
価格:
・タピオカ苺ミルクティー(アイス) 650円+税
・タピオカピスタチオミルクティー(アイス) 650円+税


[写真付きで読む]台湾カフェ「春水堂」春の新ドリンク - 苺やピスタチオをジャスミンティーをブレンドした1杯

外部サイト

  • 台湾発カフェ・春水堂がルミネ大宮に初出店 - 最大の席数、タピオカドリンクなどテイクアウト可能
  • 台湾カフェ・春水堂の「パクチーたっぷり担々麺」選べる4段階の辛さ
  • タピオカミルクティー発祥の店・春水堂、初のテイクアウト専門店をルミネエスト新宿店に