芸能事務所代表「居酒屋店員への暴行」報じられる…赤頬思春期が所属

写真拡大

女性デュオ赤頬思春期の所属事務所代表が、居酒屋のアルバイト生と警察を暴行して不拘束立件された。

ソウル麻浦(マポ) 警察署は20日、暴行疑惑で赤頬思春期の所属事務所代表パク氏と、パク氏を逮捕しようとする警察を妨害した疑惑で所属事務所のマネージャーA氏の2人を不拘束立件したと明らかにした。

パク氏とA氏は17日、ソウル市麻浦区のとある居酒屋で居酒屋のアルバイト生Bさんと喧嘩を起こし、Bさんと彼の友達を暴行した疑惑にかかっている。また、パク氏はBさんの申告で出動した弘益(ホンイク) 地区対所属の警察官3人を殴ったという疑惑も受けている。

警察は近日中に、パク氏らを不拘束起訴意見で検察に送検する方針だ。