昨年、さまざまなブランドのショーや展示会で発表された2017年春夏ファッションアイテム。海外セレブやモデルたちはすでに取り入れ始めている2017年に流行るものをチェックしてみましょう。これから話題になること間違いなしのアイテム揃いなのでポイントを押さえて最先端を楽しみましょう。

2017年春夏に流行るアイテムはこの4つ

コルセット

今までランジェリー扱いだったコルセットが今年は見せるオシャレアイテムになって登場です。
コルセットをあえて服の上から着用するテクニックでウエストラインを美しく見せる効果もあります。すでにファッションブロガーのキアラ・フェラーニやモデルのヘイリー・ボールドウィンなど海外セレブたちに大人気をよんでいます。カラバリ、デザインも豊富で今年大活躍の予感です。

ループストラップ・バッグ

普通のハンドバッグとはひと味違う金属の輪っかが付いたループストラップ・バッグが大注目されています。ストラップ状の持ち手をその輪っかに通し、握るようにして持ち歩くのが新鮮でオシャレですよね。デザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムも2017年春夏コレクションではこのデザインのバッグを発表しました。今年の春夏に持っておいて間違いありません!

進化形デニム

昨年に引き続き、今年もデニムが大流行の予感。しかし今年はただのデニムではなく、ビジューや刺繍が付いたものやダメージ加工がされているものなど進化形デニムが注目されており、スニーカーと合わせるカジュアルコーデがおすすめです。
モデルのジジ・ハディッドはダメージデニムを取り入れた私服スナップで雑誌(ELLE,GOSIPSなど)に登場しています。私はビジューデニムやフリンジデニムをゲットしました。

ユニフォームやバンドTシャツなど

人気ファッションアイテムとして定着しているバンドTシャツのように、お気に入りのバンドやアイドル、スポーツチームの応援ユニフォームを身に付けてオシャレを楽しむセレブが急増中です。アクセサリーや着こなしを工夫して普段のスタイルに上手く馴染ませるのがテクニック。色鮮やかなものが多いのでイベントでも活躍しそうです。シンガーのジャスティン・ビーバーがアイスホッケーのニューヨーク・レンジャースのユニフォームをダメージデニムと合わせて私服で着ていたのが火付けとも言われています。

2017年春夏は昨年とは違った新しい流行の風が吹いています。流行最先端と言われるアメリカの海外セレブたちはすでにこれらを取り入れてSNSなどにもアップしています。まだ寒さが残る日が続いていますが、すでにデパートには春物が登場しています。今から使えるアイテムばかりなのでさっそく取り入れてみてくださいね。