コラボ企画により6代目道頓堀グリコサインに「キリン 午後の紅茶」が登場

写真拡大

大阪観光の記念撮影スポットとしても有名な「6代目道頓堀グリコサイン」に、キリンビバレッジの「キリン 午後の紅茶」が2月21日(火)から2月28日(火)まで期間限定で登場する。

今回の登場は、「キリン 午後の紅茶」×「グリコ ポッキー」の第3弾となるコラボレーションによるもの。道頓堀グリコサインに、江崎グリコ以外の製品が登場するのは“史上初”。期間中は日没後30分後〜24時まで、15分おきに約43秒の特別映像が流れる。

特別映像では、“ゆるさ・抜け感”がキーワードのオリジナルキャラ「おとぼけパティシエ」が登場し、今回のコラボキャンペーンを紹介する。

また、コラボ企画がスタートする2月21日には、キリンビバレッジから「キリン 午後の紅茶 いちごティー」、江崎グリコから「グリコ ポッキー クリーミーバニラ」が発売される。【関西ウォーカー編集部】